AGA、Hamilton-Norwood分類とは

AGAの病状を把握する為にはHamilton-Norwood分類を用います。Hamilton-Norwood分類とはアメリカのハミルトン医師が進行パターンを7つに分類したものです。

 

症状によって効率がいいとされる治療法は変わってきますのでHamilton-Norwood分類をする必要が出てくるというわけですね。ちなみに日本人に最も多いとされている症状は頭頂部から薄くなっていくVertexU型と言われています。

 

AGAは大きく分けて3段階あり、更に細かく分けて7段階あります。1段階目はAGAかもしれない人や進行が始まったという人が分類されます。すでに進行していて診断された人、治療を行っているという方は2段階、毛髪がない部分があるという方は3段階目とされています。

 

この段階によって治療方法は結構変わってきます。例えば1段階目だと育毛シャンプーや育毛剤を用いて頭皮ケアを行いながら治療薬を使っての現状維持が目的となりますが、3段階目になるとかつらや植毛といった手段を勧められます。

 

AGA治療がもっとも効率的と言われているのはHamilton-Norwood分類レベル3型くらいとされており、治療が遅くなればなるほど効果が出難いです。また費用面も大きく関わってくるのでまさに早ければ早いほど特といった感じでしょうか。

 

ですから躊躇せずに早めに決断するということが大切になってきます。治療を始めるのが早ければ病院にいかずとも治ると言うこともありますので、日頃からの対策を怠らずに行い続けるというのをおすすめします。


このページの先頭へ戻る